特集 女性専用発毛治療 ドクターズヘアレディース

HOME > 女性のための頭髪治療病院について > 頭髪治療病院での治療 > 女性の頭髪治療薬・栄養素

女性の頭髪治療薬・栄養素

●治療薬

ミノキシジル
ミノキシジルとは、育毛剤リアップ(1%)やアメリカのロゲイン(2%、5%)の成分。FDA(米国食品医薬品局)に薄毛対策の薬として世界で始めて承認された薬です。フィナステリド(プロペシア)と違って、女性も使用することができます。
プラセンタ
ホルモンバランスの正常化により、毛球部へのテストステロン作用(男性ホルモン作用)を抑制し、発毛を促進、また毛母細胞分裂促進による発毛促進効果も期待されるといわれています。育毛、発毛の効果だけでなく、定期的にプラセンタ摂取を続けているだけで白髪が減って黒い髪が生えてきた例もあるそうです。
スピロノラクトン
スピロノラクトンとは、女性の薄毛治療にもっとも効果が高いとして知られる薬の一つです。一般的には、むくみを取ったり、血圧を下げる薬として使用されています。また、心不全の治療にも高い効果があることで知られており、女性のホルモンバランスを調整し、ニキビや多毛症を防ぐ働きもあります。スピロノラクトンはフィナステリド(プロペシアの成分)のようにDHTの形成を阻害せずに、DHTが毛包に付着するのを防ぐので、フィナステリドのような妊娠リスクの副作用は無いと言われています。一方で腎障害などの副作用が起こる可能性があるとされています。男性の薄毛治療にも用いられることがあるようですが、副作用としてホルモンの乱れによる乳房のふくらみや乳首の腫れと痛みなどが起こる可能性があるので男性にはあまり使用されていません。る。また、発毛ローションのスピロノラクトンはにおいが悪いのが難点といわれています。

●栄養素

亜鉛
亜鉛は5αリダクターゼの活動を阻害する効果があるので テストステロンのDHT(活性型男性ホルモン)への変換を防ぐと言われています。
薄毛の最大の原因であるDHT(活性型男性ホルモン)への変換を防ぐ事によって、育毛への効果が期待できます。
ただし、亜鉛が5αリダクターゼ阻害剤として有効に作用するにはビタミンB6 と供に用いられることが必要です。
アミノ酸
毛髪の主成分であるたんぱく質は、シスチンを14 ~ 18%含むケラチンという物質です。一般に、たんぱく質は約20種類のアミノ酸から成り立っていますが、ケラチンは約18種類のアミノ酸からできており、その構成は下記の通りです。
グリシン 、アラニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、ブロリン、セリン、スレオニン、チロシン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、リジン、ヒスチジン、トリプトファン、シスチン、メチオニン
ビタミンB6
このビタミンは髪を作るための最も重要なビタミンです。髪の主成分であるケラチンというたんぱく質はビタミンB6がないと形成されません。いくらたんぱく質をとってもビタミンB6がないと髪を作る栄養素にならないのです。
ビタミンB6は胚芽米、レバー、かぼちゃ、イモ類、いわし、鮭などに多く含まれています。
ビタミンB2
ビタミンB2は頭皮の環境を整えるのに最も必要な栄養素です。特に皮脂が過剰に分泌される、フケがひどいなどの症状が出る方はビタミンB2が不足している場合が多くあります。特にお酒を大量に飲む方、激しい運動をする方は不足しがちになるため意識的に摂るように心がけましょう。
ビタミンB2はレバー、納豆、ほうれん草、魚介類、卵などに豊富に含まれています。
ビタミンB12
細胞分裂を活発にするために必要な栄養素です。髪は毛母細胞の細胞分裂によってのびる仕組みになっています。そのため細胞分裂を活発にさせるビタミンB12が重要となります。
ビタミンB12は焼き海苔、魚介類、牛乳、レバーなどに含まれており、植物性の食品には含まれていません。
ビタミンA
ビタミンAは主に細胞の保湿をつかさどる役割をしています。ビタミンAが不足すると爪や髪がかさかさぼろぼろになってしまいます。美しい髪、健康な頭皮のためには潤いを保ってくれるビタミンAが必要です。ただしビタミン剤から摂取する方は注意が必要です。ビタミンAは過剰に摂取しすぎると頭痛やめまいなどの症状を引き起こすことがあるからです。決められた用量を守って服用しましょう。
ビタミンAはにんじん、モロヘイヤ、かぼちゃなどの緑黄色野菜に含まれるカロチンと魚介類などに含まれるレチノールが体内で変化した物です。どちらからも摂取できますが、抗酸化作用があるカロチンを多く摂ったほうがよいかもしれません。
ビタミンC
ビタミンCは疲労回復に効果があります。疲労がたまると血行が悪くなるので髪に栄養が届きにくくなります。また頭皮の環境を整えるのにもビタミンCは有効です。また、ビタミンCが不足するとストレスが溜まりやすくなり、これまた血行が悪くなります。野菜、果物など比較的容易にとることができるので意識的にとるようにしましょう。
葉酸
ビタミンB12とともに細胞分裂を活発にします。また足りなくなると貧血になる、妊娠に影響を及ぼすなど特に女性には不可欠な栄養素です。女性で髪に悩む方はまずこの栄養素が不足していることを考えたほうがよいかもしれません。
葉酸はアスパラガス、ほうれん草、レバー、いちご、のりなどに多く含まれています。

発毛モニター募集! 最大30%OFF

薄毛・抜け毛などの悩みを聞いてほしいと思ったら・・・

全国にある女性のための頭髪治療病院をご紹介します。

女性のための頭髪治療病院検索

無料来院カウンセリングを実施している病院をご紹介します。

無料カウンセリング病院一覧


ページトップ

女性専門頭髪外来ドクターズヘアレディース びまん性脱毛症の治療なら

椿クリニックのプラセンタ発毛治療キャンペーン

トピックス

  • 女性の薄毛、抜け毛に関する無料カウンセリングを行っている病院をご紹介しています。ご相談、ご予約はお気軽にどうぞ!
    ※「(女性)のための(薄毛治療)病院ガイドマップ」に登録している病院をご紹介します。

男性版はこちら